強化磁器とは

「強化磁器」という言葉は、日常ではあまり耳にしないかもしれません。一般的な食器とは、どのような点が異なるのでしょうか。
強化磁器の特徴や試験について解説します。

強化磁器の定義

「強化磁器」とは、家庭で使うような一般磁器を強くし、割れにくくしたものです。
現在は、アルミナを混ぜて強化しているものが主流となっています。

詳しくはこちら

強化磁器の強度

素材自体の強さを表す「素材強度(曲げ強度)」と、製品そのものの強度を表す「製品強度(衝撃強度)」の2種類があります。

詳しくはこちら

溶出試験について

食器の使用中に、有害物質である鉛、カドミウムが溶け出すことがないかを確かめる試験です。

詳しくはこちら

急冷試験について

急冷試験によって、食器がどの程度の温度変化があっても問題なく使用できるかを、確かめることができます。

詳しくはこちら