エコマーク認定

おぎその高強度磁器「Re-高強度磁器OGISO」は、エコマークのついた業界一割れにくい磁器です。

Re-高強度磁器OGISOとは

拡大する

Re-高強度磁器OGISOは、強度の要であるアルミナを多く含んでいます。業界最高峰の強度を誇り、軽量化も実現しました。また、高強度磁器をリサイクルし、再資源化することで、アルミナの使用量削減に成功するのと同時にエコマークを取得しました。

エコマークとは

エコマークは、様々な商品(製品およびサービス)の中で、「生産」から「廃棄」にわたるライフサイクル全体を通して環境への負荷が少なく、環境保全に役立つと認められた商品につけられる環境ラベルです。このマークを活用して、消費者のみなさんが環境を意識した商品選択を行ったり、関係企業の環境改善努力を進めていくことにより、持続可能な社会の形成をはかっていくことを目的としています。

エコマーク事業の紹介

エコマーク事業は(財)日本環境協会が実施している事業で、1989年(平成元年)にスタートしました。環境保全に役立つと認められる商品(製品およびサービス)に「エコマーク」を付けることで、商品の環境的側面に関する情報を広く社会に提供し、持続可能な社会の形成に向けて事業者ならびに消費者の行動を誘導していくことを目的としています。

エコマークの対象商品は、次のいずれかの項目にあてはまるものです。

  1. 「資源採取」「製造」「流通」「使用消費」「廃棄」「リサイクル」の段階で、同じジャンルの商品と比べて環境への影響が少ないこと
  2. その商品を利用することで、環境保全に貢献できること

エコマーク事業は、「環境保全の面でより良い商品」を選びやすいようにするものであって、エコマークが付いている商品であっても無駄使いするのでは「環境にやさしい」ことにはなりません。またエコマーク事業は、商品の品質や安全性など、消費者の直接的な利益を保証する目的で行われているものではありません。

財団法人日本環境協会 エコマーク事務局 ホームページより