受賞歴

おぎその強化磁器は、その品質の高さや環境への配慮において評価され、エコの証「グリーン購入大賞」をはじめ、多くの賞をいただいています。

「エコマークアワード2010」受賞

拡大する

エコマークアワード2010を受賞しました。

エコマークアワード2010について
(財)日本環境協会 エコマーク事務局は、設立21年目を迎えた今年、初めて表彰制度、「エコマークアワード」を創設しました。 「エコマークアワード」は、エコマーク商品をはじめとする環境配慮型商品(以下、エコマーク商品等)の製造、販売あるいは普及啓発を通じて、エコマーク事業の目的である「消費者の環境を意識した商品選択、企業の環境改善努力による、持続可能な社会の形成」に向けて積極的に活動している企業・団体等の特に優れた取り組みを表彰いたします。それらの優れた取り組みを広く公表するとともに、エコマーク商品等のより一層の普及拡大を通じて、持続可能な社会の実現に寄与することを目的とします。

財団法人日本環境協会 エコマーク事務局 エコマークアワード2010紹介ページへ

「資源循環技術・システム表彰」受賞

拡大する

「資源循環技術・システム表彰」を受賞しました。

「資源循環技術・システム表彰」は廃棄物の発生抑制、再使用、再利用に寄与する優れた技術開発に対する表彰制度です。「再資源化貢献企業表彰」の名称で昭和50年にスタートし、経済産業省と財団法人クリーン・ジャパン・センターが共同で実施しています。平成22年度に、(株)おぎそは「学校給食の廃食器からの高強度磁器食器開発とリサイクルシステムの構築」において経済産業省産業技術環境局長賞に選ばれました。

「第三回ものづくり日本大賞」受賞

拡大する

「第三回ものづくり日本大賞」を受賞しました。

この制度は、我が国の産業・文化の発展を支え、豊かな国民生活の形成に大きく貢献してきた「ものづくり」を着実に継承し、さらに発展させていくため、製造・生産現場の中核を担っている中堅人材や、伝統的・文化的な「技」を支えてきた熟練人材、今後を担う若年人材など、「ものづくり」に携わっている各世代の人材のうち、特に優秀と認められる人材等に対して内閣総理大臣賞等を授与するものです。

伝統技術の応用部門
学校給食の廃強化磁器食器回収事業と リサイクル高強度磁器食器の製造・販売事業
小木曽 順務

「第三回ものづくり日本大賞」受賞

拡大する

エコの証「グリーン購入大賞」を受賞しました。

2007年、強化磁器食器のリサイクルシステム「O-システム」とリサイクル高強度磁器食器の商品化が評価され、グリーン購入ネットワークより「グリーン購入大賞」の栄誉を賜りました。リデュース、リユース、リサイクルを事業の軸に据え、環境に優しい製品作りとサポート体制を確立しています。

拡大する

エコマーク認定+高強度な製品です。
Re-OGISOはエコマークの認定を受けた地球にやさしい製品です。学校給食用食器を中心に、破損食器を回収し原材料に18%配合することで、高い強度を維持した、リサイクル製品が生まれています。