おぎその強化磁器とは

強化磁器専門メーカーだから実現できる強度と軽さは、業界最高峰。丈夫で扱いやすいため破損率が低く、コストを抑えることができます。
古くなった食器のリニューアルや、万が一壊れてしまった場合の回収・リサイクルにも取り組んでいます。

Re-高強度磁器とは

おぎその強化磁器「Re-OGISO」は、一般的な強化磁器に比べて強度が強く、形状にこだわることで軽さも同時に実現しています。絵付け技術や原料にも配慮した安全で丈夫な食器は、多くの地域や施設でご使用いただいています。

コスト削減

強化磁器の破損率は、全国平均で約15%と言われています。Re-OGISOの破損率は平均8%と、全国平均の約半分。食器の補充にかかるランニングコストも当然半分となり、大きく軽減できます。

詳しくはこちら

リニューアル

強化磁器を長く使うと、メタルマークやデンプン反応が現れる場合があります。汚れてみえるから、という理由で廃棄していた方は、ぜひご連絡ください。高温で再焼成することで、小さな傷やデンプン質を除去することが可能です。

詳しくはこちら

受賞歴

おぎその強化磁器は、その品質の高さや環境への配慮において評価され、エコの証「グリーン購入大賞」ほか多くの賞をいただいています。

詳しくはこちら