Re-OGISOの取り扱いについて

食器を直接火にかけないでください
直火でのご使用はお避けください。
但し、オーブン・電子レンジの使用は可能です。
衝撃をお避けください
落下の衝撃や急激な熱変動をお避けください。
Re-OGISOは、一般家庭で使われている陶器に比べて強度はありますが、破損する場合があります。
ヒビ・かけたものは使用しないでください
欠けたりヒビが入ったものは使用しないでください。
破損には、適度の衝撃や熱変動が加わり即座に割れる場合と、微細なキズが使用中に進行し思わぬ時に割れる場合がありますのでご注意ください。
金属との摩擦をお避けください
その他注意していただくこと。
ナイフ・フォークやスプーンを長時間、又は頻繁に使用しますと食器の表面が黒ずんで除去しにくくなる事があります。

ナイフ等の刃で強く擦ると表面にキズを付け、メタルマークが取れなくなることがありますのでご注意下さい。

使用上の注意

Re-OGISOの扱いにご注意ください

水をためたシンク(水槽)への投げ入れや、食器洗浄器出口からシンクへの落下投入は破損の原因になります。

定期的に漂白剤をご使用ください

Re-OGISOの表面は硬いガラス質の被膜で覆われていますので、少量の洗剤できれいに洗浄できますが、目に見えない油分等の汚れが残っている場合があります。

現品サイズの確認をしてください

カタログ記載のサイズ・重量等の数値は、当社製品の標準値です。
製造の特性上、焼成による収縮があり実寸と多少異なる場合があります。
自動供給装置付き食器洗浄機をご使用の場合など、あらかじめ現品サイズをご確認の上ご使用ください。